首の こり 肩の こり

インターナチュラル通販!



月刊健康365の2015年12月号で

帯状疱疹ウイルスに著効と医師も認めた!

インターフェロン発見者が開発し

帯状疱疹後神経痛の激痛を一掃[五漢生の粉]と

紹介された、五漢生の粉は『インターナチュラル』

という製品として

販売されてます。

インターナチュラル通販!



 ストレスや保存料などの人工添加物の過剰摂取は、

マクロファージを弱めるといわれています。

マクロファージが弱ると免疫機能の低下だけでなく、

代謝が悪くなったり、自己免疫疾患の一因にも。

認知症の危険も増大耳鳴り・めまいを引き起こすメニエール病も改善



 2014/05/16発売の健康365では

肝炎ウイルス撃退で注目の[五漢生の粉]は

耳鳴り・めまいを引き起こすメニエール病も改善するとわかった!

聴く力が衰えると認知症の危険も増大!

認知症予備軍の記憶力が向上して認知症への移行を阻止!

とあります。

インターフェロン発見者の一人小島保彦医学博士



 日本のウイルス学者、NPO法人インターフェロン・ハーブ研究所所長、

インターフェロン発見者の一人小島保彦医学博士が、

5つの漢方生薬を分析して生まれた

インターナチュラルです。

 膨大な科学的データに裏付けされた“本物”の製品です。



インターナチュラル 効果は?



1.風邪やインフルエンザ・C型肝炎・帯状疱疹など感染症の対策・予防

2.体内の老廃物を除去し掃除する

3.花粉症などのアレルギーの対策・予防

4.ガンやアレルギーの方にみられる特徴的にみられる免疫の偏りを

  元に戻す働きがある

5.過剰な免疫を調整し元に戻す





貧乏ゆすりジグリングは股関節に負担をかけない運動療法と注目されています



 貧乏ゆすり(ジグリング)は股関節に負担をかけない

運動療法と注目されています。

貧乏ゆすりジグリングは股関節に負担をかけない運動療法と注目されています



 貧乏ゆすりをすると関節周囲の筋肉が

リラックスした状態になり、

軟骨への負荷が軽減されて栄養供給が増え、

徐々に軟骨が再生されていくらしい。

 貧乏ゆすりは、つま先を床につけたまま踵を

浮かせるように上下に小刻みに震わせるような

動きですね。

 貧乏ゆすりはみっともない等と言われますが、

これが注目の運動療法とは!

脊椎や骨盤の変形で70代で初めて股関節に症状が



 脊椎や骨盤が変形し傾きが生じて股関節の屋根の

被りが浅くなり、片方の股関節だけに負担が

かかって臼蓋がつぶれてしまう病気は、

70代で初めて股関節に症状が出てくる

ような場合などには脊椎や骨盤の変形に

伴って起こっているらしい。

臼蓋形成不全に伴う変形性股関節症は50歳前後で症状



 臼蓋形成不全に伴う変形性股関節症は

50歳前後で症状に気付くと言います。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。