鎖骨が平行の胸郭出口症候群に姿勢矯正バンドと腕立て運動で肩痛が! - 首の こり 肩の こり

スポンサード リンク


鎖骨が平行の胸郭出口症候群に姿勢矯正バンドと腕立て運動で肩痛が!

鎖骨が平行の胸郭出口症候群に姿勢矯正バンドと腕立て運動で肩痛が!

について
ガンコな肩コリが根治できる肩コリは、胸郭出口症候群による肩こりです。 

胸郭出口症候群は鎖骨が動脈・神経や静脈を圧迫することで、首や肩の凝り感の他に、

腕のだるさやしびれ感が生じます。普通は鎖骨はややV字型ですが、肩が下がっているために

鎖骨が引っ張られて鎖骨が平行になってます。

 姿勢矯正バンドと壁の腕立て運動で肩こり解消を推奨しているのは、熊本大学医学部の

井手淳二准教授。矯正バンドは、個人で購入することはできず、整形外科を受診し、

装着が適切であり、必要だと診断された場合にのみ購入できます。

 壁の腕立て運動  壁に向かって腕を伸ばし、腕をハの字に曲げず、まっすぐ曲げる。

それを1セット20回繰り返し、1日5セット行う。

 肩こりに対してのマッサージや肩周辺の筋肉のごく軽めのストレッチングも効果的。

ストレスを強く受けてしまう性格の人は、緊張して血行が悪くなり、肩こりになりやすい。

根鎖骨がハの字・胸郭出口症候群



鎖骨が平行の胸郭出口症候群に姿勢矯正バンドと腕立て運動で肩痛が!

についてでした。

首の こり 肩の こり  鎖骨が平行の胸郭出口症候群に姿勢矯正バンドと腕立て運動で肩痛が!

 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。