関節機能改善剤「スパルツⓇ」の米国における変形性肩関節症の適応症追加申請の取り下げ 生化学工業 - 首の こり 肩の こり

スポンサード リンク


関節機能改善剤「スパルツⓇ」の米国における変形性肩関節症の適応症追加申請の取り下げ 生化学工業

関節機能改善剤「スパルツⓇ」の米国における変形性肩関節症の適応症追加申請の取り下げ 生化学工業

について
ガンコな肩コリが根治できる肩コリは、胸郭出口症候群による肩こりです。 
生化学工業株式会社は、関節機能改善剤「SUPARTZⓇ」に関する承認申請を取り下げる届け出を

提出した。「スパルツⓇ」は、既に変形性膝関節症を適応症として米国で販売。

 さらに、変形性肩関節症の適応症追加を目的とした第V相臨床試験を実施し、

2009 年 9 月に承認申請を行ったが、本承認申請を取り下げた。

 変形性膝関節症市場が拡大傾向にあることから、米国のスミス アンド ネフュー社を通じて、

今後も引き続き「スパルツⓇ」の販売を強化するとしている。

ヒアルロン酸注射剤のGel-One.(ゲル・ワン)とSUPARTZ.(スパルツ)


関節機能改善剤「スパルツⓇ」の米国における変形性肩関節症の適応症追加申請の取り下げ 生化学工業

についてでした。

首の こり 肩の こり  関節機能改善剤「スパルツⓇ」の米国における変形性肩関節症の適応症追加申請の取り下げ 生化学工業

 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。