ネット閲覧ソフトの欠陥修正=XPにも特別対応−米マイクロソフト - 首の こり 肩の こり

スポンサード リンク


ネット閲覧ソフトの欠陥修正=XPにも特別対応−米マイクロソフト

【シリコンバレー時事】

米マイクロソフト(MS)は1日(日本時間2日未明)、インターネット閲覧ソフト

「インターネット・エクスプローラー(IE)」にセキュリティー上の欠陥が見つかった問題で、

欠陥修正プログラムを配布した。4月上旬にサポートを終了したパソコン用基本ソフト(OS)

「ウィンドウズXP」にも今回に限り対応する。

 ここまで、ネット閲覧ソフトの欠陥修正=XPにも特別対応−米マイクロソフト


 良かった!XPのサポートが終了しているので、私も不安がありました。

MSは1日の声明で、報道に不快感を示し、「今回の欠陥に基づく攻撃は非常に

少数というのが事実で、不安が誇張された」と異例の批判を行ったそうです。

 ハッカー攻撃の恐れがあるとして04/29には、エクスプローラー使用回避を米政府が勧告。

 MS製「エクスプローラー」使用回避を=ハッカー攻撃の恐れ−米政府が勧告

 【ニューヨーク時事】米国土安全保障省はこのほど、米マイクロソフトのインターネット閲覧ソフト

「インターネット・エクスプローラー(IE)」にハッカー攻撃を受ける可能性があるとして、

セキュリティー上の不具合が改善されるまで使用を控えるよう勧告した。ロイター通信が28日報じた。

 対象はIEの6〜11のバージョンで、利用者に対し、代替ソフトの使用を検討するよう求めている。ロイター通信によると、IEの6〜11はデスクトップ型パソコンの多くで使用されているという。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。